研究ガイドと戦略

学習は健全な心を有する
ことに外ならない。
トマス・ホッブス 1651

課題と時間の管理シリーズ

学校の予定表と目標

(概略図としてとらえ、詳細にこだわる必要はありません)

  1. 学校の学期予定表を用意する。
  2. 重要な行事を書き込む。
    テスト、提出期限、企画、中間・期末試験、休日、長期休暇、自習日など
  3. 仕事やプライベートで大切な用事がある日を書き込む。
  4. 毎週、7日間の予定を書き込む。
    通常日だけでなく、重要な日を含む。
  5. 出来上がった表を、机などの場所に貼る。
    目に付く場所に置くことで確認がしやすく、また学習進度の記入ができる。
  6. 毎晩、翌日の予定をたてる。
    日常的な行為や用事、重要な要件など
  7. 毎朝、その日の予定に目を通す。

これらを習慣づけるために必要なのは、

やる気! | 失敗と挑戦!| 継続!

  1. これらの点を記録する
    以上に述べたポイントを記入し、それを壁に貼っておくか、パソコンに保存しておくこと。(特に4~7番)
  2. 一定期間続ける
    経験として3~4週間、あるいは1ヶ月の間は続ける事。
  3. スケジュール帳として扱う
    課題を集めたものではなく、あなたの生活を整えるためのものです。
    あなたのパソコンのスケジュール機能に大切な行事の日を登録しておきましょう。
  4. 日程表を利益と結びつける
    やる気に繋がるように、部屋の目立つ場所に貼っておきましょう。
    内容を変更せざるを得ない場合は、うまく利益に繋がる内容を置き換えるべきです。
  5. 協力者してくれる人を見つける
    もしくは目標となる人を探す。自分以外の存在からアドバイスを得ることや、動機を与えられる事は重要です。
  6. 完璧を目指さない
    「完璧はその効果の敵」という英語のことわざがあります。
    何らかの要因によって計画通りに進まないときもありますが、逆にそのような機会を、計画の見直しのチャンスとしてとらえましょう。

課題と時間の管理シリーズ

時間管理 | 一日の予定表 | 一週間の予定表 |
学校の予定表と目標 | 先延ばし回避 | 自制力を鍛える